Youtubeに約二ヶ月で約30本ほどの動画をあげてみた結果

どうもオガサワラです。

この約二カ月の間、無計画にひたすら動画をアップロードした結果大体動画1本あたり20回の再生回数と、費用対効果がすこぶる悪い結果となりました。
一体どこをどのように改善したら僕のチャンネルはより視聴者を楽しませたくさん再生される良いチャンネルに成長することが出来るのでしょうか。

ヒントはこれまでにあげた27本の動画の中に隠されている筈です。

先ず一番再生されている動画。

次に一番再生回数の少ない動画。

マイクラとかゲームの動画はひとまず置いておいてBassとか音楽関連の動画縛りで考えてみます。

一番再生されていた動画はBassカバー動画で一番再生されていない動画がBassの練習動画。うむ、単純に需要を考えた時にBass練習動画とBassのカバー動画であればカバー動画の方が視聴したい人口が多いのは納得です。なにせBassの練習動画ってベーシストくらいしか興味がないでしょうしね。一方、カバー動画の場合は単にその曲のファンでさらにベースの音が好きだって人に対しての需要を満たしていますから、ベーシスト人口よりもそれは多いでしょう。更に昨今では弾いてみた動画自体にファン層があるみたいですからBassのカバー動画はやはり効果的ということになります。数字で考えてみると、カバー動画の総再生回数を動画数で割ってみると一本あたり74回再生。チャンネル全体の平均再生回数の3倍以上の数字になりました。このことからBass練習日記が平均再生回数を計らずも下げてしまっていることがハッキリとわかります。

恐らく僕が自分のチャンネルを育てる為に出来る今のところのベストな選択はひたすらカバー動画を撮り続けるということらしいです。まあまだまだぜんぜん情報量が足りないのでいろいろ試してみる必要がありそうですけどね。という訳で、一旦BASS練習日記は打ち切り他の効果的な何かを模索し検証してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA